羽海野チカ作品の名シーン集
3月のライオン

『3月のライオン』ダイアリー(スケジュール帳)の2019年-2020年版が発売

『3月のライオン』ダイアリー(スケジュール帳)の2019年-2020年版が発売

漫画『3月のライオン』のスケジュール帳の2019年-2020年版が発売されることが決定。発売日は、1月29日。値段は648円で、サイズは『3月のライオン』の単行本と同じB6サイズです。

正式名称は、『3月のライオン ダイアリー2019.3-2020.3』。

ただ、どうやら羽海野チカさんく、「ブンちゃんダイアリー」のようです。

ブンちゃんとは、羽海野チカさんが飼っている猫ちゃんの名前です。

ブンちゃんの種名はスコティッシュフォールド。ペットショップで売れ残っていて、その頃から「ブンちゃん」と呼ばれていたようです。

羽海野さんは、ツイッターやインスタグラムなどでもよくブンちゃんの可愛い様子を紹介しています。

View this post on Instagram

すうすう

羽海野チカさん(@chicaumino)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

羽海野チカさん(@chicaumino)がシェアした投稿

View this post on Instagram

羽海野チカさん(@chicaumino)がシェアした投稿

なぜ羽海野さんく「ブンちゃんダイアリー」なのかと言うと、デザインの主人公が『3月のライオン』というより、「ブンちゃん」だからのようです。

確かにこれは可愛い「ブンちゃんダイアリー」ですね。

中身のカレンダーページのラフ画もツイッターで羽海野さんがアップしていました。

イラストはブンちゃんが主人公ですが、もともとこのスケジュール帳は『3月のライオン』の特典として作られたものを羽海野チカさんや編集スタッフさんも使用したことから単体で発売されるようになりました。

そうした背景もあって、カレンダーも「3月」から始まる形になっています。

もうスケジュール帳を購入したひとも多いということからか、製作数も少なくなっているようです。